彫金教室の種類

学習

彫金教室は、ただ自分だけのオリジナルジュエリーがつくってみたい、いろんな素材を加工して楽しみたい、というタイプと 資格をとって、将来は彫金にかかわる仕事をしたい、本格的にジュエリーのことを学びたい、というタイプとでは、選ぶ教室が、全然違ってきます。 後者は、彫金教室というより専門学校に通うことになります。作るだけではなく、ジュエリーや彫金に関する理論から学んで行きます。 ですので、彫金教室 ということでしたらこの、趣味で彫金をやってみたい、という人のための業績になるでしょう。 良く見るのが、カフェやギャラリーと併設しているタイプの彫金教室です。 生徒さんに教えるかたわら、カフェ経営もやり、また教室の生徒さんにもコーヒーを振る舞ったりする、憩いの場としての教室ですね。

こういうタイプの教室では、時々生徒さんの作品を展示した展示会を開いたり、イベントとして宝石類の展示会を開いたりします。 だいたい、月に10000円も出したら通えます。 またそれとはちょっと異なる、クラフト教室のような形体の教室もあります。 さきほどの専門学校と、カフェ併設の教室との、中間のような位置付けです。こちらは、専門学校に行くほどではないけれど、彫金を学びたい、そして異素材などとも組み合わせて作品を作ってみたい人に向いています。 彫金教室は、クラフトの好きな、手間暇かけて何かを創造するのが好きな人が集まります。ですので、場所柄も、教室の雰囲気も、お洒落で素敵なところが多いです。家から近いことも大事なので、雰囲気や生徒さんの作品などを、一度見学してはどうでしょうか。