アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
FX取引の概要
映像を見ながら解説する

現在日本の預金等の金利は大変低くなっています。
ほとんどの金融機関の普通預金が0.03%前後と、預金によって資金運用を行う利点が安定性以外にないのが現状です。
資金運用としての価値が低くなった預金に対して、評価を上げているのが株式や貨幣、不動産などに対する投資です。
特にその中でも少額から初められ、銀行口座があればだれでも出来るFXは大きな注目を集めています。
他の投資方法と違った利点などもあるので、FXについて詳しくなって、資金運用を上手に行えるようにしましょう。

■FXの基本的な仕組みについて
FXの日本での正式名称は外国為替証拠金取引といいます。
外国の通貨や日本円を売買し、利息や取引の際の金額差などによって利益を上げることの出来る取引です。
外国預金も似たような取引を行っていますが、FXの一番大きな特徴はレバレッジを行うことが出来るという点です。
外国預金の際は10万円持っている場合は10万円で買える金額分の外国の通貨しか取り扱うことは出来ません。
今から利益があげられる通貨が予想出来ていたとしても、10万円分取引した利益しか上げることは出来ないのです。
それに対し、レバレッジを行うことが出来るFXでは、10万円を元手にして数十万円分の取引を行うことも可能なのです。
そのため、FXの知識さえ持っていれば、小さな資金で大きな利益を狙うことが出来るのです。

■FXを行うには
FXを行うために手続きは比較的簡単に行うことができます。
FXを行う際には専用の口座を開始する必要があります。
その際、ほとんどのFX取引会社では、申し込みをインターネットや郵送を活用して行うことが出来るのです。
そのため、自分で店頭に行って口座開設の申し込みをする手間はありません。
インターネットや郵送を活用して申し込みを終えた後、大体の場合は3~5日ほどで口座開設の手続完了のメールが届きます。
FXの口座開設は基本的に無料で資料請求など行えるので、FXに興味のある人は口座開設の流れを各会社のホームページなどで確認しましょう。

オススメリンク

人差し指 縦

口座開設の注意点

投資をする際には十分な知識や経験を持って資金運用をする必要があります。しかし、誰でも最初は十分な知識や経験のな […]Read more
一万円札 アップ

取引会社の選び方

FXを行う際には、どの会社で口座開設を行うかが非常に重要になります。FX会社ごとに申し込みの出来る最低金額や、 […]Read more

関連リンク